2017年6月29日木曜日

学習参観・学年部会が行われました

 6月の学習参観・学年部会が行われ、各学年ともたくさんの保護者の皆様に授業を見て(参加も)いただきました。
 1年生は、算数で「7-2の問題づくり」をしていました。保護者の皆さんは、我が子の落ち着きに目を見張っていました。
 2年生は、算数で「水のかさ(体積)」の勉強をしていました。子どもたちは、いろいろな容器で水のかさを量っていました。これをもとに1dlの単位を勉強しました。後半は、目盛りのあるコップを使って、1l(リットル)のマスに水を注いでいました。
 3年生は、体育館で理科の「ゴムで動く車」の実験を行っていました。子どもたちは、ゴムを引っ張って生じた弾性力で思い切り車を押し出しました。動いた距離の測定では、10mの巻き尺で足りないグループもいました。
 4年生は、算数で平行四辺形の特徴を、コンパスや分度器を使って調べていました。子どもたちは、コンパスは上手に使っていました。一方、分度器では70°と110°をはかるのに苦労していました。
 5年生は、プールで水泳を行っていました。この日は、午後から気温がぐんぐん上がってプール日和になりました。子どもたちは、準備運度や蹴伸びをしっかり行った後に50mのクロールや平泳ぎを練習していました。
 6年生は、社会で「元寇」について学習していました。子どもたちは、資料集やビデオ等の資料を参考にしながら、歴史の流れとその影響についてまとめていました。








放課後の水泳練習がんばっています

 放課後の水泳練習で子どもたちががんばっています。伊香保小では児童数が少ないため、金管バンドクラブに所属する子は、曜日を決めて陸上や水泳の強化練習に参加しています。
 この日のプールでは、子どもたちが50mクロールや平泳ぎで水しぶきを上げていました。
 7月からは、市小学生水泳記録会をめざしてさらに練習に力が入ります。




2017年6月26日月曜日

3年生と6年生の親子行事が行われました。

 3年生と6年の親子行事と給食試食会が行われました。
 3年生は、親子行事でクレープを作りました。家庭科室に行ってみると、親子でワイワイ言い合いながら楽しそうに活動を進めていました。生地をフライパンで焼くのに、最初はうまくいきませんでした。でも、回数を重ねるにつれて、きれいに焼けるようになりました。子どもたちは、マシュマロ・バナナ・チョコ・生クリームでおいしそうにデコレーションしていました。食べてみると、味の方は言うまでもありません。
 6年生は、体育館でドッジボールとバスケットボールを行いました。ドッジボールでは、親子いっしょに運動会の赤城団と榛名団に分かれて試合を行いました。ソフトバレーボールを使用したのですが、男子児童もお父さん方も凄まじい速さのボールを投げていました。また、お母さんも日頃のストレスを発散するように、これに応戦することで大盛況でした。
 この日の給食は、回鍋肉とニラとトマトのスープでした。両学年とも一仕事やり終え、親子で楽しく給食を味わっていました。親子の会話も弾んでいたようです。






伊香保の町をきれいにする活動が行われました

 23日に保育所・伊香保小・中学校・地域合同で伊香保の町をきれいにする活動を行いました。当日は小雨模様にもかかわらず、環境美化推進協議会の皆様、青少推の皆様、地域の皆様、保護者の方々にも大勢参加していただきました
 参加者は6班に分かれ、道路とその周辺のゴミを拾いました。1・2年生は校庭の草むしりを中心に行いました。水質管理センター周辺を担当した1班では、道路の周辺のゴミを拾いました。多かったのはタバコでした。石段を担当した6班では、児童・生徒がグレーチングをはずして、側溝に落ちいている煙草の吸い殻やビニール等を拾いました。また、すれ違う観光客にしっかりとあいさつすることができました。
 この活動は、学校の周りをはじめ、地域を自身の手できれいにしてゴミが落ちていない美しい町にすることが大きな目的です。でも、自分の住む町を好きになることや町を大切に思う心を育てることも活動の大きなねらいです。




2017年6月23日金曜日

授業でペア学習やグループ学習が行われています

 伊香保小では、算数を中心に、授業中の課題を解決する際にペア学習やグループ学習を取り入れています。これによって、自分のの考えを友達に説明したり、疑問点を解決したりする力を育成することができると考えています。写真は、昨日の授業から拾いました。
 2年生は、国語「同じ部分をもつ漢字」で「木」に関係した漢字など、似ている部分がある漢字をグループで探しました。
 3年生は、算数「計算の仕方を工夫しよう(暗算)」で2位数同士を足したり、引いたりする計算を行う方法を説明し合っています。子どもたちは、大きく分けて3つの方法を考えました。
 4年生は、理科「閉じこめた空や水」で、空気鉄砲を押して圧縮された空気の様子をイメージ化しました。子どもたちは、空気をバネや粒子や色の濃淡で表現し、それぞれのよさを友だち同士で説明し合いました。
 5年生は、3.6kmや1.8kmは2.4km(基準量)の何倍かを求める計算のやり方を、ペアで説明し合いました。さらに、音楽で「茶色の小瓶」の低音部のリズムやメロディーが快活に響くようにする工夫についてグループで話し合いました。各グループとも子どもがリーダーになり、建設的な話し合いが行われていました。
 6年生は、分数のわり算の文章題を解くのに、数直線を用いて考えたり説明し合ったりしました。 







2017年6月22日木曜日

給食委員会が紙芝居を行っています。

 
 給食委員会が給食時間中に、アクティブに自作の紙芝居を行っています。これは、食育推進の一方策でもあります。
 この日も、12時50分に給食委員2人が紙芝居を持って4年教室へ向かいました。高学年紙芝居のテーマは、 「運動をするときには何を飲むか?-牛乳を飲もう」です。子どもたちは、 一時箸を休めて紙芝居に集中します。これを受けて給食委員の6年生は、分かりやすい発表に心がけていました。
 低学年のテーマは、「給食の時の約束」です。3年教室におじゃました給食委員は、食器の並べ方、きれいに食べること、食べるときの姿勢等を実際の写真を使って説明していました。特に、箸の使い方では、大きな箸を動かして見本を示しました。子どもたちは、見本の通りに自分の箸を動かす練習をしていました。
 次は、どこへおじゃまするでしょうか?
 




体育委員が発表を行いました

 児童集会で体育委員会の発表がありました。
 まず、全校の前でスポーツに関するクイズを行いました。「スピードスケートでは、10,000mがある?」「韓国のオリンピック選手は、金メダルを取ると一生暮らしていける?」など、クイズの内容も子どもたちの興味をひくものでした。原稿を見ないで問いかけたので、聞いている子どもたちにもよく伝わりました。
 次に、「必ず爪を切ってくる」など、プールの利用に関わる注意事項を発表しました。
 最後に、情報ボードで動画を見ながらクロールのポイントについて説明しました。蹴伸びや腕の動かし方、バタ足の仕方などとても説得力がありました。