2017年8月22日火曜日

最後のプールの様子です

 夏休みに入って梅雨が戻ってきたような天気が続きました。そのため、例年よりプールの開場日が少なくなってしまいました。
 今年最後のプールは、夏休みの水泳練習の成果を問う検定も行われました。天気にも恵まれて各学年とも多くの子どもたちが集まりました。
 小プールでは、1・2年生が腕試しを行っていました。小プールの横は10mです。入念にバタ足練習や蹴伸びを行ってから、横を泳ぎ切ることに挑戦しました。もちろん、途中で立っても泳いだ距離が記録されます。
 大プールでは、3~6年生が自由形・平泳ぎ・背泳ぎ・バタフライで、25m、50m、100mと順に挑戦していました。プールサイドでは、身体が沈みそうになる友だちに声援を送っていました。泳ぎ切った友だちにはひときわ大きな拍手が起こっていました。







2017年8月4日金曜日

小学校水泳記録会に参加しました

 渋川市小学校水泳記録会に参加しました。
 今年は、現地での練習を行い、できるだけ飛び込みを行うことにしました。子どもたちは、自分の目標をもって練習に取り組んできました。その成果で、多くの選手が自身の記録を更新しました。  
 結果、多くの選手が距離の長い100mの種目に出場し、最後まで泳ぎ切ることができました。また、200mメドレーリレー、200mリレーでは、最後まで他の学校に食らいつくねばり強さを発揮していました。個人種目では、4名の入賞者が出ました。
 テントの下に陣取った応援団は、選手が出場するごとに、6年生男子を中心にチーム一体となり大きな声で声援していました。
 最後は、出場選手全員で記念写真をとりました。お疲れ様でした。
 







運動会のマーチングドリル練習を行っています

 蒸し暑い中、運動会のマーチングドリルへ向けた練習が始まっています。
 まずは、室内でパートごとに分かれて練習します。この日は中学生の先輩方が応援に来てくれました。小学生時代に担当した楽器の子どもの傍らで、丁寧なアドバイスをいただきました。この日は、心なしか音色の輝きが増したように聴こえました。子どもたちも、突然の先輩の来訪を歓迎、有意義な練習ができました。
 後半は、校庭で実際の動きを確かめました。ややぎこちない動きでしたが、完成に向けて努力している様子がうかがえました。






2017年7月31日月曜日

夏休みのプールの様子です

 今年の夏は、梅雨明け後からはっきりしない天気が続いています。これによって全10回のプール開場も、コアラメールで中止の連絡をすることがありました。
 この日は、市小学生水泳記録会に出場する選手の現地練習があるため、低学年と選手以外の子どもが集まりました。
 小プールでは、低学年の子どもが元気のよい声をあげていました。蹴伸び~バタ足と練習が続きます。子どもたちは、体育の授業や夏休みの練習の成果を発揮していました。
 大プールでは、高学年の子どもたちがいろいろな泳法で、25m・50mを泳いでいました。この日は、3・4年生の子が多く、途中で立ってしまうことも多かったです。でも、多くの子の泳力が伸びているのに驚きました。





2017年7月26日水曜日

ワクワク料理教室が行われました

 伊香保公民館でワクワク料理教室が行われ、多くの子どもたちや保護者の皆さんが参加しました。メニューは、オープンいなり、簡易ナムル、具だくさん豚汁、パインのアップサイドダウンケーキです。アップサイドダウンケーキとは、型の底に果物を並べ、その上から生地を流し込んで焼いたケーキのことです。
 子どもたちは、お母さんと食改推の皆様のアドバイスをよく聞いて、手際よく作っていました。中には、家でお手伝いをしている子もいるようで、野菜を切る手つきがよかったです。低学年の子どもたちも、野菜を切ったり、チーズを裂いたり、材料を混ぜたりと活躍していました。
 豚汁は最後に塩分濃度を測定しました。0.6~0.7%くらいが理想ですが、食べてみて1%でも薄く感じるという声が聞こえました。日頃から薄味を心がけている家庭はおいしいといっていました。
 〔子どもの感想〕 おいしかった。ナムルのチーズがおいしかった。ケーキがおいしかったなど
 〔大人の感想〕 ナムルのチーズがイカみたいに感じられておいしかったなど
 食後は、食改推の方から「食べ物のはたらき」の話があり、みんなで食品の3色分けをしました。子どもたちは、元気いっぱい答えていました。
 最後、「えいようのうた」をみんなで歌って、協力して片づけをして終わりになりました。





2017年7月24日月曜日

1学期が終わりました

 20日に1学期が終わりました。4年生以上の子どもたちは、登校しながら通学路のゴミ拾いをしてきました。児童玄関前では、児童会のメンバーがゴミ袋を持って待ち構えていました。
 1時間目は終業式が行われました。写真は、学年代表が1学期の反省を述べているところです。今回は2年・4年・6年が前で発表していました。校長先生のお話は、「日頃でない体験を夏休みにしよう」でした。
  終業式後の伊香保交番の署長さんのお話は、「5つの気を付けよう!」でした。
  ①道に出るとき・渡るときには気を付けよう!
  ②信号のある道路を渡るときに気を付けよう!
  ③自転車に乗るときには気を付けよう!
  ④車に乗るときには気を付けよう!
  ⑤遊ぶときには気を付けよう!
その後、生徒指導担当・養護教諭・図書館担当の先生から夏休みに関するお話がありました。図書関係の話の中では、多読賞の表彰も行われました。
 注意を守って、楽しい夏休みになるといいです。





2017年7月19日水曜日

伊香保まつりに関する講話・しゃもじ作りが行われました

  伊香保まつりへ向けて、若連の皆様による講話と樽神輿を飾るしゃもじ作りが行われました。
 神輿とは、簡単に言うと「神様の乗り物」であり、作物がいっぱい獲れたことを神様に報告するために担ぐのだそうです。
 樽尊の周りを飾るしゃもじのくまどりは、魔除けを意味しているそうです。
 神社から右に曲がると鳥居があるのも珍しいそうです。
 神輿の数は11で、小学生用には低学年・高学年・男女別に4つあります。
 伊香保神社は、貫前神社、赤城神社に次ぐ三宮の格式を得ています。
このように、知ればまつりが楽しくなるお話を、実際のも神輿を使ってしていただきました。お話から、若連の皆様のまつりやまつりの継承者を大切に思う気持ちがひしひしと伝わってきました。 
 しゃもじのくまどりは、低学年が色塗りを行い、高学年が下絵からすべてかきました。高学年は、複雑なくまどりの形のバランスに苦慮していました。
 まつり当日は、今日の学習を思い出しながら、盛り上げてくれると思います。自分のしゃもじを探してみるといいですね。