2017年9月19日火曜日

金管バンドが伊香保まつりパレードに参加しました

 金管バンド部が伊香保小学校まつりのパレードに参加しました。ユニフォームは、白ブラウスとタータンチェックのスカートです。スカーフは、男子ネクタイ縛り、女子リボン縛りです。
 子どもたちは、橋本ホテル前から湯くみ行列に参加して、「伊香保おどり」を演奏しました。石段街では、分湯式後に特別演奏を行いました。プログラムは、まず、「ファンファーレ:軽騎兵序曲」でスタートしました。次に、6年生だけで朗々と「伊香保小学校校歌」を歌い上げました。バンドの十八番「マーチングドリーム」はパンチのある演奏でした。クライマックス「情熱大陸」はラテンムードが横溢し、6年生のソロも効果的でした。最後はノリノリで「君の瞳に恋してる」を演奏しました。
 休憩後は、丸本館前から文学の小径まで、再び「伊香保おどり」を演奏しました。最後は髙木市長さんから感謝の言葉をいただきました。





2017年9月15日金曜日

3年生が西友入沢店を見学しました


社会科見学で3年生が西友入沢店へ行ってきました。最初に、副支店長の清水さんから店内の説明をしていただきました。商品の配列が上下に工夫され、表示も分かりやすくなっていました。また、関係者以外立ち入り禁止の場所に案内していただき、子どもたちは感動していました。
 最後は、お小遣い500円で、予め決めておいたおやつや生鮮食品を除いた商品の買い物をしました。多くの子どもがティッシュや洗剤・市のゴミ袋・自分のノート等を買いました。計算違いでお金が足りない子もいました。







2017年9月14日木曜日

2年生運動会の絵と種まきの様子です

 2年生の教室をのぞいてみると、子どもたちが運動会の絵をかいていました。走っている姿や大玉を転がしている姿、ダンス「最&高」をおどっている姿など、動いているときの手足の様子に力を入れていました。まず、手足が動く紙の人形で手足の曲がっている状態を決めました。さらに、大型テレビで運動会の実際の写真を見て、手足の動きを念入りに確認しました。これで子どもたちの絵もしっかりとしてきました。
 午後は、体育館横の花壇にカブとハツカダイコンの種をまきました。両方とも種が細かいので、風で飛ばされないように注意して種をもらいました。指で軽く穴を掘って、そこに種を入れて軽く土をかけました。






2017年9月12日火曜日

赤城団が優勝しました

 残暑を忘れたはっきりしない天気が続いたのが嘘のように、どこまでも青い空のもと、盛大に運動会が行われました。スローガンは「一人ひとりの情熱で 力を燃やしてつき進め!」です。各競技スローガン通りの熱戦が展開されました。
 ラジオ体操、3・4年の80m徒競走からスタートした競技は、勇壮に太い竹を取り合う「竹取物語!2017」へ。両団とも、勝負が決まる最後の2~3本の竹では、10人以上が引き合う激戦となりました。
 低学年ダンス「最&高」は、赤(1年)、黄(2年)、青(3年)のバトンが生き物のように動き回りました。きびきびとした動きが心地よい演技となりました。
 1・2年徒競走は、走る組が少ないながら、会場からの声援も一段と大きく、子どもたちは張り切って走っていました。
 PTA親子玉入れは、10秒という短い時間に50個以上の玉が入りました。内側で投げる子どもと外側で投げる父母の姿がほほえましかったです。
 団対抗綱引きは、見る者の力が入る熱戦になりました。1勝1敗後のジャンケンによる場所取りが勝敗を分けました。場所による有利・不利があったようです。結果は榛名団の劇勝です。
 3・4年「タイフーン2017」は、二人で棒を持って、跳ぶ・回る・くぐるを含む障害物走です。チームワークの出来が勝敗を分けました。
 1・2年大玉転がしは、コーンを大回りしては負けです。最後に輪の中に入れて次の走者へ変わるところもポイントでした。
 今回から3段ピラミッドまでになった組立体操は、事前練習中から苦戦していました。本番では、大きな失敗もなく力みなぎる演技が会場を沸かせました。最後の退場パフォーマンスは、こんなにも表現力があったのかと目を疑わせる出来でした。
 団対抗リレーは、抜いたり抜かれたりの手に汗握る戦いになりました。
 保護者や地域の皆様にも数多く参加していただいた伊香保おどりは、全員が一体となって盛り上がりました。
 最後は、マーチングドリルで大団円を迎えました。夏休みからの練習が本番で実を結びました。青いユニフォームが目に映えます。2年生の部員も懸命に楽器を操り、高学年の楽器はよく鳴っていました。
















2017年9月7日木曜日

伊香保おどりの練習が行われました

 伊香保おどりは保育園の時から親しみ、先日の伊香保たびの日では浴衣を着て踊りました。伊香保で行われる各種行事には欠かせないものです。
 伊香保小では、運動会直前になり、加藤さん中心に7名の婦人会の皆様に伊香保おどりのご指導をしていただきました。この日は雨天のため、体育館で練習を行いました。婦人会の皆様に円の中心で踊っていただき、子どもたちも先生方もすぐに動作を思い出したようです。最後は、全校で楽しく踊りました。 
 運動会のマーチングの前に行いますので、ぜひ輪の中に入っていただければ幸いです。







2017年9月6日水曜日

運動会の全体練習が行われました

 間近に迫った運動会。昨日は朝行事と1時間目を使って全体が行われました。
 この日は、はじめて椅子を出して応援席に並びました。それぞれの団がテントの下に入り、本番の位置に並びました。
 続いて綱引きの入退場・並び方の練習を行いました。戦う前には、応援合戦が行われます。この日は、今まで室内で練習していたため、子どもたちに幾分戸惑いが見られました。もっと大きな声を出さないとトラックの外まで響き渡らなかったのです。まだ、練習日があるので、さらなる工夫が必要です。実際に一度綱引きをやってみると、この日は榛名団が勝ちました。





2017年8月31日木曜日

運動会の練習が続いています

 運動会まで実質2週間しかない中で、各学年とも練習を行っています。
 朝の体育集会では、校旗・優勝旗・団旗を持って行進練習を行いました。校旗や優勝旗はズッシリと重く、下がらないように注意していました。まだまだ足が合わない子がいて、これからも指導が必要です。
 体育館では、高学年が組体操の練習をしていました。二人組で肩車をしたり、膝の上にのせたりしており、下の子どもはグッと歯を食いしばっていました。運動会の華でもあるので、がんばってもらいたいです。
 低学年の表現「最&高」は、ついに外での練習になりました。実際の場所で行うと隣同士の間隔や輪の大きさが把握できます。子どもたちは、のびのびと踊っていました。
 金管バンドは、朝練習が始まりました。本番へ向けて気合いが入ります。