2015年6月4日木曜日

交通安全教室

太陽が燦々と照りつける暑い中でしたが
   暑さに負けず、元気に真剣に交通安全教室を行いました。

まずは、低学年から
低学年は、横断歩道の安全な渡り方について再確認しながら
注意しなければならないポイントを丁寧に教えてもらいました。
特に、しっかり手を挙げ意思表示をすることの大切さを
指導してもらいました。
 

 
たくさんの方々に見守られながら
「さあ、実際に横断歩道を渡ってみましょう。」
 
手のあげ方から、止まってくれた運転手の方へのお礼の仕方まで
しっかり学習したことを守って渡りきることができました。
 
 
続いては、高学年


高学年は、自転車で発進するときの注意点や交差点での
2段階右折の仕方などを丁寧に教えてもらいました。


慣れないせいか、よろよろとぎこちない運転でしたが、
2回目に入るとスムーズに気持ちよく運転できるようになりました。
 
これから横断歩道を渡るときや自転車を運転するとき
この安全教室で習ったことを活かして
交通事故「0」を続けていって欲しいと思います。
 
ルールを守って、安全・安全!
交通事故「0」を続けていこう!!